不満を輝きに変えてみた

アイディア(当たり前の対義語)

毎日起こる出来事を、当たり前だと思って過ごしている。

歩けるのが、あたりまえ。

目が見え、耳が聞こえるのが、あたりまえ。

手足が動くのが、あたりまえ。

毎朝目覚めるのが、あたりまえ。

食事ができるのが、あたりまえ。

息ができるのが、あたりまえ。

友達といつも会えるのが、あたりまえ。

太陽が毎朝昇るのが、あたりまえ。

うまれてきたのが、あたりまえ。

夫(妻)が毎日帰ってくるのが、
あたりまえ。

生きているのが、あたりまえ。

「当たり前」とはあることが常のもの。対義語は、あることが常でない。

つまり「あることが難いもの」=「有り難きもの」です。

当たり前の対義語は「ありがとう」です。

「ありがとう」とは「有難い」ということで

「有ることが困難」なことを言います。

日々、感謝して生きないとな。と思いました。    渡邉 絢華